ウーマシャンプーを実際に使用してみた感想など体験談

投稿記事の一覧

ウーマシャンプーの主なメリットやデメリットなど感じた感想など

2017年」「2017年02月07日」「シャンプー

ウーマシャンプーを使用して思ったメリットやデメリットなどありますが、メリットとしての要素としてはアミノ酸系特有の泡立ちの遅さがなく、むしろ早い方なのが男性向きな面が強いかもしれません。デメリットな面としては洗浄力が比較的高めなので、カラーした髪やパーマしている髪にはあまり向いていないかもしれません。...


ウーマシャンプーの主なメリットやデメリットなど感じた感想など

ウーマシャンプーの使用感はどのような感じだったのでしょうか?

2017年」「2017年07月11日」「シャンプー

ウーマシャンプーの使用感では洗浄力がやや強い傾向があります。また泡立ちという面以外には、香りが無香料という点があります。なので馬油特有の臭みというのが考えられますが、ウーマシャンプーの特徴としては馬油の香りがないのが特徴です。逆に水っぽい香りなので、油類特有の濃厚さの様な香りがないのが特徴かもしれません。...


ウーマシャンプーの使用感はどのような感じだったのでしょうか?

シャンプーの洗浄成分の種類は?

2017年」「2017年11月22日」「シャンプー

シャンプーには主に水分と洗浄成分が使われています。アミノ酸系洗浄成分は人気がありますが、刺激などが少なく洗浄力が低い場合には、ダメージヘア向きのシャンプー以外だとほぼノンシリコンシャンプーであることも多いです。また石鹸系の洗浄成分を使用している場合には、ほとんどシンプルな構成がなされているシャンプーが多いというのがポイントかもしれません。...


シャンプーの洗浄成分の種類は?

高級アルコール系の洗浄成分ってどういうの?

2018年」「2018年11月11日」「シャンプー

シャンプーで主に使用されている高級アルコール系にはラウレス硫酸系やパレス硫酸系などがあります。以前よく使用されてきたラウリル硫酸系はあまり使われなくなってきているのが特徴です。主に刺激を抑える方法としては分子量を大きくして浸透性を抑えるというのが高級アルコール系の洗浄成分のポイントです。...


高級アルコール系の洗浄成分ってどういうの?

ウーマシャンプー以外にも馬油シャンプーはある?

2018年」「2018年10月02日」「シャンプー

ウーマシャンプー以外にも馬油を使用したシャンプーがあります。馬油の配合量が多い方がやっぱり馬油を目的としている方には良いかもしれませんが、シャンプーの場合には石鹸系で馬油を素地として使用している場合には配合量というのと少し違いますが、一番馬油シャンプーと呼ぶに近いのかもしれません。...


ウーマシャンプー以外にも馬油シャンプーはある?

シャンプーの回数が多くなると頭皮の皮脂の取り過ぎに繋がる?

2018年」「2018年09月29日」「シャンプー

1回のシャンプーで、前洗いの時間を増やしてすすぎの時間を増やすという面では頭皮には非常に良いのですが、シャンプーの回数を多くすることで、過度に頭皮の皮脂を取り過ぎるのは良くないと言われています。湯シャンなどを多くする分にはあまり問題がないので、回数を多くするのであればすすぎの方をより時間を取るほうが頭皮には良いかもしれません。...


シャンプーの回数が多くなると頭皮の皮脂の取り過ぎに繋がる?

ネットでもよく見かける美容室シャンプー

2018年」「2018年09月05日」「シャンプー

ネットでは美容室で扱っているシャンプーをよく見かけます。美容室に卸してるシャンプーなどもあることからかなり膨大な数のシャンプーになります。その中でも人気があるシャンプーというのは口コミ数が良くも悪くも多い傾向にあるのが特徴かもしれません。...


ネットでもよく見かける美容室シャンプー

油分を使って髪の艶を出したりするのは良い?

2018年」「2018年08月28日」「シャンプー

油分を使う事で髪に艶を出すことが出来ますが、主に一時的な艶出しにも使えますし、ダメージが気になる方の髪のパサツキなどを抑えてくれるので、効果的です。また髪の補修効果としてもシャンプーやトリートメントなどにはオリーブオイルなども配合されているので、椿油など元々髪に使いやすいタイプの製品を使うと良いかもしれません。...


油分を使って髪の艶を出したりするのは良い?

無添加シャンプーの利点について書いてみました

2018年」「2018年08月15日」「シャンプー

無添加シャンプーにはデメリットもありますが、メリットも多いのが特徴です。刺激的な成分をカットしている以上にシンプルな構成に近いので、そっけなく感じる事もあるかもしれませんが、アトピーの方や敏感肌の方などには刺激が少なく毎日快適にシャンプーする事ができるかもしれません。...


無添加シャンプーの利点について書いてみました

育毛でも抜け毛予防でもウーマシャンプーは活用しやすい?

2018年」「2018年08月02日」「シャンプー

育毛をしている方に普段使用しやすいシャンプーとしてはウーマシャンプーが使用しやすいのも魅力的です。医薬部外品に認定されているためフケやかゆみなどを実感している方には使いやすいのも特徴かもしれません。...


育毛でも抜け毛予防でもウーマシャンプーは活用しやすい?

馬油とは?

2018年」「2018年07月24日」「シャンプー

馬油は主に馬の鬣から取れたものですが、精製しないと臭いが気になるのも特徴の一つです。植物性オイルに比べると動物性オイルなので、肌なじみが良く、昔は民間治療薬としてやけどなどのケアに使われていました。...


馬油とは?

頭皮の加齢臭の解消にウーマシャンプーは活用しやすい?

2018年」「2018年07月11日」「シャンプー

頭皮の加齢臭が気になる場合には、臭いケアの成分が含まれているのも大切ですが、しっかり臭いの元になる毛穴の汚れや皮脂汚れなどを刺激なく洗い流す洗浄力を確保してあるシャンプーを使用していくのが大切になってきます。...


頭皮の加齢臭の解消にウーマシャンプーは活用しやすい?

頭皮のベタツキ解消にはシャンプー以外に食事も重要?

2018年」「2018年06月20日」「シャンプー

頭皮のべたつきが気になる場合には、頭皮の問題以外に皮脂との関係性が強いのが肝臓になります。食事に大きく関係してくるのが肝臓ですので、食事の際に必ず発生するアンモニア代謝など様々なケアをしていくと頭皮の皮脂の分泌量が抑えられたり正常化しやすい場合もあるかもしれません。...


頭皮のベタツキ解消にはシャンプー以外に食事も重要?

頭皮のベタツキ解消にも活用しやすいウーマシャンプー

2018年」「2018年05月15日」「シャンプー

頭皮のべたつきが気になる場合には、ある程度洗浄力が欲しいところです。ウーマシャンプーは比較的洗浄力が強いので、まずは頭皮のベタツキを取るのに最適です。ある程度しっかり落とさないと今度は残った皮脂から臭いが出やすいので、刺激なく皮脂を取るのも頭皮の正常化には大切なことかもしれません。...


頭皮のベタツキ解消にも活用しやすいウーマシャンプー

メントール配合で爽快感もあるウーマシャンプーの特徴

2018年」「2018年04月26日」「シャンプー

メントールを配合したシャンプーはスカッとするのが連想されますが、ウーマシャンプーは少量配合されているのが特徴で、洗い流した後ぐらいに少しスッとするのが確認できるくらいメントールの配合量が抑えられています。...


メントール配合で爽快感もあるウーマシャンプーの特徴

アミノ酸系洗浄成分の特徴は?

2018年」「2018年12月06日」「シャンプー

アミノ酸系洗浄成分の特徴としては、選択洗浄とも呼ばれていますが、基本的には髪に吸着しやすい特徴があります。そのためすすいでも洗い流した感がないというのもあります。吸着性が強いので、トリートメント作用として使うほうが良いタイプと洗浄向きの2つが大きく分かれてあります。...


アミノ酸系洗浄成分の特徴は?

グルタミン酸系洗浄成分の特徴は?

2018年」「2018年12月21日」「シャンプー

アミノ酸系洗浄成分の1つとしてよく使用されている洗浄成分がグルタミン酸系洗浄成分です。アミノ酸系洗浄成分でも比較的温和な洗浄成分です。他のアミノ酸系洗浄成分と組み合わせて使用されるほか洗浄力を上げるために酸性石鹸系と呼ばれる酢酸系の洗浄成分を配合してあるのも結構見かけます。...


グルタミン酸系洗浄成分の特徴は?

シャンプーで主に使われているアミノ酸系洗浄成分の種類は?

2019年」「2019年01月09日の記事一覧」「シャンプー

アミノ酸系洗浄成分には色々あります。グルタミン酸系はアトピーなどの方に向いているといわれている面があります。逆に脂性など汗をかきやすい方などが使用するとかゆみなどが出やすいというのがメリットやデメリットというよりも特徴として考えられます。そのために色々ありますが、洗浄力が弱くなれば、洗浄よりもトリートメント補助作用の方が強くなる特徴があるようです。...


シャンプーで主に使われているアミノ酸系洗浄成分の種類は?

高級アルコール系洗浄成分が頭皮ケアにあまり向いていない理由は?

2019年」「2019年01月16日」「シャンプー

高級アルコール系のシャンプーが頭皮ケアに向いていないと言われていることがあります。洗浄力が強いという点が着目されていますが、一定上の使用感がないと購入されないので使用感を上げるためにコーティング系の成分が多く含まれてしまうので、頭皮ケアというよりもヘアケア向きになってしまうというのも考えられます。...


高級アルコール系洗浄成分が頭皮ケアにあまり向いていない理由は?

正しいシャンプーの方法は?

2019年」「2019年01月29日」「シャンプー

どのようなシャンプーを購入しても洗い方が良くないと頭皮ケアに繋がらないというのがあります。主にシャンプーではすすぎが重要といわれているのもありますが、どのようなシャンプーを使用している場合でもしっかり洗い流すようにすると良いでしょう。...


正しいシャンプーの方法は?

秋ごろに抜け毛が増えやすくなる理由は?

2019年」「2019年02月02日」「シャンプー

男性型の脱毛症場合には季節関係なく抜け毛が多い状態といわれていますが、季節の変わり目など抜け毛が増える場合があります。抜け毛が始まることは季節に関係していると分からないので、男性型脱毛症と思ってしまいがちですが、ある程度期間が立つと抜け毛が止まるという特徴があるようです。...


秋ごろに抜け毛が増えやすくなる理由は?

シャンプーで主に使われているアミノ酸系洗浄成分の種類は?

2019年」「2019年01月09日の記事一覧」「シャンプー

アミノ酸系洗浄成分には色々あります。グルタミン酸系はアトピーなどの方に向いているといわれている面があります。逆に脂性など汗をかきやすい方などが使用するとかゆみなどが出やすいというのがメリットやデメリットというよりも特徴として考えられます。そのために色々ありますが、洗浄力が弱くなれば、洗浄よりもトリートメント補助作用の方が強くなる特徴があるようです。...


シャンプーで主に使われているアミノ酸系洗浄成分の種類は?

高級アルコール系洗浄成分が頭皮ケアにあまり向いていない理由は?

2019年」「2019年01月16日」「シャンプー

高級アルコール系のシャンプーが頭皮ケアに向いていないと言われていることがあります。洗浄力が強いという点が着目されていますが、一定上の使用感がないと購入されないので使用感を上げるためにコーティング系の成分が多く含まれてしまうので、頭皮ケアというよりもヘアケア向きになってしまうというのも考えられます。...


高級アルコール系洗浄成分が頭皮ケアにあまり向いていない理由は?

正しいシャンプーの方法は?

2019年」「2019年01月29日」「シャンプー

どのようなシャンプーを購入しても洗い方が良くないと頭皮ケアに繋がらないというのがあります。主にシャンプーではすすぎが重要といわれているのもありますが、どのようなシャンプーを使用している場合でもしっかり洗い流すようにすると良いでしょう。...


正しいシャンプーの方法は?

秋ごろに抜け毛が増えやすくなる理由は?

2019年」「2019年02月02日」「シャンプー

男性型の脱毛症場合には季節関係なく抜け毛が多い状態といわれていますが、季節の変わり目など抜け毛が増える場合があります。抜け毛が始まることは季節に関係していると分からないので、男性型脱毛症と思ってしまいがちですが、ある程度期間が立つと抜け毛が止まるという特徴があるようです。...


秋ごろに抜け毛が増えやすくなる理由は?

記事一覧おすすめページ

投稿記事の一覧 ページのトップへ


ウーマシャンプーを実際に使用してみた感想など体験談

ウーマシャンプーを実際に使用してみた感想など体験談

ウーマシャンプーを実際に使用してみた体験談など紹介しているサイトです。主に色々なシャンプーを使用したことがあるので、ウーマシャンプーと他のスカルプシャンプーの違いなどもハッキリあるところとそうでないところがあったりします。やはり馬油を配合してあるので、少しウーマシャンプーの液体は、とろみ感があったりしますね。使用感なども使い勝手が良いのですが、シャンプーの洗浄成分には色々な種類があります。シャンプーでもスカルプシャンプーを使用する場合には色々な背景があるかもしれません。単に普段使用するシャンプーを変えたかったからというのもあるかもしれません。抜け毛が気になる人が育毛シャンプーからスカルプシャンプーに切り替えたというのもあるかもしれませんし、薄毛の対策のために育毛剤と育毛サプリを活用しながら頭皮ケアを考えた場合にスカルプシャンプーを使用するというのもあるかもしれません。また薄毛の治療でもAGAクリニックに通っている場合でも毎日シャンプーするので頭皮ケアに良いスカルプシャンプーを選択する場合もあるかもしれませんね。



ウーマシャンプーを実際に使用してみた感想など体験談 リンク集

| 1 | 2 |

投稿記事の一覧

投稿記事の一覧に関するページです。