ミノキシジル配合の育毛剤

MENU

ミノキシジル配合の育毛剤はどう?

ミノキシジル

発毛効果が高いとして知られているのがミノキシジルです。

 

ミノキシジルと並んで知名度が高いのがフィナステリドを主成分としたプロペシアが良く知られています。

 

両方とも医薬品であるため、市販されているミノキシジルが配合されている育毛剤は医薬品第一類に認定されています。

 

ミノキシジルは主に日本では内服薬としてもしくは育毛剤の様に外用薬で使用されています。

 

主に効果が高いと言われているのはミノキシジルでは外用薬です。

 

育毛剤

内服薬の方がガイドラインから見て分かるようにCランクです。要するに発毛効果が全身に作用するというのもマイナス要因でもあります。

 

発毛を促したいのは薄毛になっている部分です。内服薬ですと血液に乗っていろいろな場所に行ってしまうので、体毛が濃くなりやすいという影響が出やすいようです。

 

また副作用の割には高価な部分は未知数であるというのも外用薬がAランクなのに内服薬はCランクの理由の1つではないでしょうか。

 

外用薬では日本の場合にミノキシジルの配合上限が5%に指定されています。また女性向けや男女兼用の場合には2%というのが多いです。

 

関係があるのか分かりませんが、AGAクリニックに通っている方などのビフォーアフターの写真とか結構見たりするのですが、男性の方が驚くような変化があったりする様に見えます。

 

これらがミノキシジルの濃度に関係するかどうかは分かりません。

 

外用薬として非常に発毛効果が高いミノキシジル配合の育毛剤は今では色々なメーカーから販売されていますが、結構使用してみると痒みが出ることもあるので、個人差などもあるので、相談してみると良いでしょう。

 

ミノキシジル配合の育毛剤おすすめ記事


| 1 | 2 | 3 | 4 |