ウーマシャンプーを実際に使用してみた感想など体験談

シャンプーの回数が多くなると頭皮の皮脂の取り過ぎに繋がる?

ウーマシャンプー

頭皮の臭いやべたつきなどを感じる方はどうしてもシャンプーの回数が多くなりやすくキレイに清潔に保とうとしやすいのですが、シャンプーの刺激が強い高級アルコール系のシャンプーの原液をたっぷり頭皮を洗ってしまうとより脱脂力が強すぎて皮脂の過剰分泌に繋がりやすいです。

 

髪も痛みやすくハリ・コシなども失われやすく頭皮も荒れやすいので力ず良い毛髪が育ちにくくなるんですよね。

 

そうするとも抜け毛に繋がりやすいので、アミノ酸系で頭皮をケアしやすい保湿重視のウーマシャンプーを使用して行くことが大切でしょう。

 

皮脂が過剰に分泌するから臭うというわけではない?

皮脂

洗いすぎると乾燥しやすいという面はありますが、急激に皮脂が分泌しやすいなどもよく聞かれます。

 

頭皮が臭いやすいのは特に夕方以降など髪を洗ってから時間が立っているというのも考えられますが、ストレスなど皮脂の分泌に関係する身体の部分や、皮脂自体が臭うまでの時間の短さなどもあるので、一概に皮脂の分泌量が多ければイコール頭皮が臭うという事もないようです。

 

頭皮が乾燥していても乾燥したような乾いた臭いというのもあるので、頭皮が臭うという事で緊張感など自律神経などにも悪い影響を与えているというもあるかもしれませんね。

 

 

皮脂を取り過ぎると過剰により分泌しやすい?

皮脂

皮脂を取り過ぎても過剰に分泌しますし、男性型脱毛症でも皮脂の過剰分泌がされるので抜け毛が両方とも多くなりやすいですから、皮脂を取り過ぎない不飽和脂肪酸が豊富なエキスなどが配合されているシャンプーを選ぶと良いでしょう。

 

飽和脂肪酸は牛肉などに多く食品として摂りすぎると体内で悪玉コレステロール値が高くなりメタボの原因でもある中性脂肪が多くなります。

 

シャンプーもそうですが、不飽和脂肪酸で皮脂の酸化を防ぎながら行える加齢臭対策にも良いのです。

 

その点ウーマシャンプーはリノレン酸が豊富なので安心できますね。

 

動物性油脂でもある飽和脂肪酸はシャンプーに配合されていないのは固体化してしまうというのも温度ではあるので、固形化してしまうとシャンプーとして機能できないので、ボトル状のタイプのシャンプーでは配合されていない場合もあるでしょう。

 

ウーマシャンプーなど良質なシャンプーを使用しても回数が多いと意味がない?

ウーマシャンプー

ウーマシャンプーを使用しても同じことで、良質なシャンプーをたくさん回数を重ねて使用しても逆効果になりやすいです。

 

そのため、ある程度使用方法に明記されている方法の範囲内でシャンプーするようにしましょう。


ウーマシャンプーを実際に使用してみた感想など体験談

ウーマシャンプーを実際に使用してみた感想など体験談

ウーマシャンプーを実際に使用してみた体験談など紹介しているサイトです。主に色々なシャンプーを使用したことがあるので、ウーマシャンプーと他のスカルプシャンプーの違いなどもハッキリあるところとそうでないところがあったりします。やはり馬油を配合してあるので、少しウーマシャンプーの液体は、とろみ感があったりしますね。使用感なども使い勝手が良いのですが、シャンプーの洗浄成分には色々な種類があります。シャンプーでもスカルプシャンプーを使用する場合には色々な背景があるかもしれません。単に普段使用するシャンプーを変えたかったからというのもあるかもしれません。抜け毛が気になる人が育毛シャンプーからスカルプシャンプーに切り替えたというのもあるかもしれませんし、薄毛の対策のために育毛剤と育毛サプリを活用しながら頭皮ケアを考えた場合にスカルプシャンプーを使用するというのもあるかもしれません。また薄毛の治療でもAGAクリニックに通っている場合でも毎日シャンプーするので頭皮ケアに良いスカルプシャンプーを選択する場合もあるかもしれませんね。



ウーマシャンプーを実際に使用してみた感想など体験談 リンク集

| 1 | 2 | 3 | 4 |