水のいらないシャンプーってどういうの?の情報ページ

MENU

水のいらないシャンプーってどういうの?

水のいらない

水のいらないシャンプーでは、パウダーシャンプーともちょっと違いますが、洗浄力が強いと頭皮に刺激が強くなってしまいます。

 

しかしアミノ酸系のグルタミン酸などを使用している際は刺激が抑えられたマイルドな洗浄作用で髪に保護膜を作ってくれるので安心できます。またベタインやトレハロースなど植物由来の糖質を使用する事でしっとりと保湿出来るのでグリセリンにちょっと似ているイメージがあります。

 

男性では特に生え際の抜け毛が気になりますが、皮脂が多く分泌されるので抜け毛量が多い所はべたつきやすい事が多いです。

 

そのため水のいらないシャンプーを使用すると流さなくて良いのでべたつき解消の際には大いに活躍してくれると思います。一般的に水を使用しないので非常用などに活用されますが、上手く使うと色々なシーンで使用できるのがポイントです。

 

上手く自分なりの活用方法を見つけてみてください。特に頭皮の臭いが気になる時のシャンプーとしてまず泡で洗浄できるため毛穴の汚れや酸化した皮脂が刺激が少なく優しく洗浄できるので頭皮ケアにも向いています。

 

ミネラルが豊富な海藻とかを髪に巻いておくだけでも水入らないので同じですが、自宅でミネラルを補給するなら海藻シャンプーが良いでしょう。

水のいらないシャンプーってどういうの?1 関連記事

馬油とは?@水のいらないシャンプーってどういうの?について
水のいらないシャンプーってどういうの?7」「馬油とは?水のいらないシャンプーってどういうの?

ウーマシャンプーでもこうね馬油が使用されていますが、そもそも馬油とはどのような物質なんでしょうか?昔から馬油は女性のスキンケア(今では化粧品の様な役割)に使用さ...


≫≫ 馬油とは? | 水のいらないシャンプーってどういうの?
頭皮ケアというと?@水のいらないシャンプーってどういうの?について
水のいらないシャンプーってどういうの?38」「頭皮ケアというと?水のいらないシャンプーってどういうの?

頭皮ケアというと頭皮の状態を良くしていこうとするケアの事を言います。頭皮ケアの事をスカルプケアという様な言い回しであることもあります。頭皮が問題となっている悩み...


≫≫ 頭皮ケアというと? | 水のいらないシャンプーってどういうの?
ウーマシャンプー通販 水のいらないシャンプーってどういうの?

▲上へ戻る


水のいらないシャンプーってどういうの? このページの先頭へ戻る