良質なノンシリコンシャンプーを見極めようの情報ページ

MENU

良質なノンシリコンシャンプーを見極めよう

ノンシリコンシャンプー

香りがよいシャンプーは最適だけど、ノンシリコンシャンプーで香りがないシャンプーだって結構いいシャンプーがある。

 

ただアミノ酸系という項目とノンシリコンという項目ではかぶることが多いけど、質が高いのはアミノ酸シャンプーという名称で販売している方が良い傾向があります。

 

それはアミノ酸系洗浄成分は洗浄力や刺激が石油系よりもないので髪がきしみにくく、ゴワつかないのでシリコンが入っていないことが多いです。

 

ノンシリコンで洗浄力が強い場合、海藻などヌメヌメするようなシリコンの代わりになる成分などが配合されていることも多いです。

 

やはり質の高いシャンプーで価格が安いのを選ぶというのが大きなポイントですが、わたし的には、rinrenシャンプーが香りも良いし、質感も選べるので気に入っています。

 

一緒にたまについてくるママバターの石鹸も気に入っています。ここ最近では極めるのが難しいほどノンシリコンシャンプーは増えてきているし、トリートメントもノンシリコンタイプは非常に多いです。

 

できるかぎり商品を把握して検証を続けたいと思います。

良質なノンシリコンシャンプーを見極めよう1 関連記事

馬油とは?@良質なノンシリコンシャンプーを見極めようについて
良質なノンシリコンシャンプーを見極めよう7」「馬油とは?良質なノンシリコンシャンプーを見極めよう

ウーマシャンプーでもこうね馬油が使用されていますが、そもそも馬油とはどのような物質なんでしょうか?昔から馬油は女性のスキンケア(今では化粧品の様な役割)に使用さ...


≫≫ 馬油とは? | 良質なノンシリコンシャンプーを見極めよう
ウーマシャンプー通販 良質なノンシリコンシャンプーを見極めよう

▲上へ戻る


良質なノンシリコンシャンプーを見極めよう このページの先頭へ戻る